新しい生活様式と選挙活動

皆さん、こんにちは!


今後の選挙活動はどのように変化していくのか、していくべきなのか。

私なりに考え実行いたしますで、内容をまとめます。

新型コロナウィルスの感染予防、蔓延阻止が世界共通の目的となっているのは

周知の事実であり、いわき市でも例外ではありません。

この度のいわき市議会議員一般選挙に立候補するにあたって
市民の方々の生活を、より良く改善するために活動する立場となる者が

不安を掻き立てるような行動を起こすのは本末転倒であるという考えから次のことを実行しています。


・選挙事務所
設置しません。

郵便物の都合上、実家を住所登録はしましたが

人が集まれない状況である今、必要のないものと判断いたしました。

・選挙カー
使用します。

昨今選挙カーの必要性を考える記事、テレビ番組が増えています。

私自身、市内を大きな音と共に走る選挙カーは苦手でした。
名前の連呼を耳にして、『この候補者に投票しよう。』と思った経験が

一度もないからです。

使用する。という決断までに様々な方法を模索しました。

中には自転車で活動するという考えもあり有力案の1つではありましたが

いわき市の広さ、選挙期間の短さを考えると

市民の皆さんに広報する手段としては不十分であるとわかりました。

苦渋の決断であります。選挙カー使わせて頂きたい。
もちろん充分な配慮の上で使用することを固く約束いたします。

①スピーカーを使用する時間帯は 9:00~19:30迄
②住宅街・学校保育施設の周辺は、スピーカーをオフにする。

 もしくは音量を小さく調整します。

③走行ルートをSNS等で事前に公開いたします。

・車上運動員
車に同乗しません。

いわゆるウグイス嬢さんのことを指します。

当初、応援してくださる方複数名とプロの方をお招きして

市内を走行する予定でありましたが

感染予防の観点から車内という密室で4人以上の同乗は市民の皆様はもとより

アナウンスをしてくださる方々にもご迷惑がかかるのではと

躊躇するところがありました。

プロの方は他市町村から来てくださる予定でしたので尚更です。
今回は、耳を傾けてくださる方々に大変失礼なのは承知の上で

録音データでの運用となります。

・個人演説会
行いません。
理由は上記のものと同じでございます。
YouTubeやHP、ブログでの情報発信に努めて参ります。
高齢者の方にお伝えする機会が減ってしまうの歯痒い思いですが

こればっかりは、やったもん勝ちでは済まされないと感じます。

打ち合わせ等も非効率ではありましたが基本的には一対一で行って参りました。

コロナ対策を万全の上
この選挙戦、乗り気って参ります。

ぜひ、お近くの方を誘って投票に行ってください!

私に入れなくてもいいんです!!

白紙でもいい。行くことこそがアピールになるんです!

私の行動で少しでも政治や市の運営に興味を持っていただければ幸いです。

曽我

フォローしていただけると嬉しいです!

前の記事

選挙カーのルート①

次の記事

選挙カーのルート②