立候補のご挨拶

皆さん、こんにちは。

曽我大道です。

すでに、いわき市民の皆様に於かれましては、報道等を通じてご存じの方もおられるかと存じますが、改めてこちらのブログでも表明をさせていただきます。

この度、私、曽我大道は、本日9月6日告示(同13日投開票)のいわき市議会議員選挙に立候補を致しました。

決意して1年、前職の退社の手続きをさせて頂いてからの3か月、政治活動に精進して参りました。

外でお会いしても気さくにお声をかけてくださった方々、様々な集まりに声をかけてくださった方々、お手紙やメールにて応援の言葉をくださった方々、沢山のご迷惑をおかけしながらも時には厳しく、そして、優しく包み込んでくださった方々。

大勢の皆様から元気と勇気をいただきました。

そして、私に託された思いの数々に気づかされました。

私の志とは何だったのか。 活動をする中で本当に考えました。

いわき市変革のためのキッカケをつくらなければならない。

近い将来のために、今、やらなければならない。

だからこそ、すぐに行動したのではないか。

大事なことは、己の責任や役割を果たせるか、ということだと思います。

市議会議員の議席を預かりましたら、『力をつけてから、、』といった考えはございません。

与えられた責任と役割を自分らしく精一杯果たします。

まずは、必勝に向け、努力して参ります。

サポーターの方々・関係各位に於かれましては、なお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

令和2年9月吉日

『この街に住んで良かった』と思える いわき に  曽我大道

フォローしていただけると嬉しいです!

前の記事

空家の可能性と災害

次の記事

選挙カーのルート①